ギフトのカタログ.com

【入学内祝い】入学祝いのお返しの時期や相場は?


 

4月の入学シーズン。
この春も多くのご家族が新しいステージを迎えることと思います。
新たな門出を迎える皆様へ。
素晴らしい門出を心よりお慶び申し上げるとともに、
これからたくさんの幸福が訪れますよう、お祈り申し上げます。

入学祝いのお返しである、『入学内祝い』。
入学式前からお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お子さまの新たな門出をお祝いしてくれるのは、きっと家族にとって大事な人。
これからも温かく見守っていただけるよう、
そして大事にしていきたい絆のために、
いただいたお祝いへの謝意は欠かさずしていきたいものです。

スポンサーリンク



 

入学祝いの時期は?

 

入学祝いは入学式の前までにいただくのが一般的です。
お祝いのお金だけでなく、
学校生活に必要なものであったりすると、思いがけず早くもらうこともあります。

それでは入学祝いのお返しの適正な時期は、いつ頃になのでしょうか?

お返しについては
入学式後~1ヶ月以内が一般的な目安となっています。

訪問する先方の予定を聞いて、できればお子さまと一緒にお伺いの上、
お祝いされたお子さまから直接 「ありがとう」 と伝えるのが一番です。
遠方のおじいちゃんおばあちゃんなど、なかなか直接訪問できない場合は、
お返しの品にお子さま直筆のお礼の手紙や、
入学式の写真を添えるなどすれば、

ただ単に贈るよりも気持ちが伝わるはずです。

 

入学祝いの相場は?

 

入学祝いの相場ってどのくらいなのでしょうか?
何事もやり過ぎはNGで、内祝いに関してもそれは同じです。

一般的には、
いただいたお祝いの金額の3分の1程度、
多くても半分が目安
となります。

お祝いの金額以上を用意するなど、あまりに力を入れ過ぎると、
逆に相手に気を遣わせてしまうことになります。
自分がお祝いを贈る時、お返しを期待しますでしょうか?
ただ、祝福の気持ちを伝えたい、それに尽きるかと思います。
相手もそれと同じ、何よりお子さまの成長を喜び願っていてくれているのです。

 

スポンサーリンク



 

 

そもそも入学内祝い必要?いらない?

 

意外とここで悩まれる方が多いです。

入学祝いは、お子さまの成長を願うお子さまへのお祝いということで、
地域によってはお返しは送らず、お子さまからのお礼のみで…
というケースもあります。

ただ、「内祝い」は単なるお返しではなく、
「喜びを分かち合う」贈り物
ですので、

一方では贈るのが一般的というケースも…。

なんだかややこしい話ではありますが、
もし地域の習慣が周りに相談してもわからないという場合には、
贈ってはダメということではなく、
贈らなくても失礼にあたらない

と解釈しておくのがよいでしょう。

お祝いしていただいた感謝の気持ちをお報せするという、
当たり前のスタンスであれば、失礼にあたることはありません。
(どんなに大切な相手であっても、倍返し!などはしないように…。)

 

★内祝い探しにおすすめのオンラインショップ★
アンティナ ギフトスタジオ
内祝いに使えるギフト商品や、カタログギフトが多数揃っています。
ギフトシーンから探せるから、贈り物のアイディア探しにも♪

 

 

 

スポンサーリンク






One thought on “【入学内祝い】入学祝いのお返しの時期や相場は?

  1. Pingback: 【喜ばれる入学内祝いは?】入学祝いのお返しに贈るもの | ギフトのカタログ.com