ギフトのカタログ.com

【紙からダイヤへ】結婚記念日の一覧


ー 別の環境で育ってきた2人が、夫婦として家族になる ー

そんな大切な結婚記念日を、毎年2人でお祝いするご夫婦も多いかと思われます。

何気なく毎年お祝いしている結婚記念日ですが、

周年ごとに呼称があるのをご存知でしたでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

結婚記念日の一覧

 

呼称一覧

銀婚式・金婚式は誰もが知っている結婚記念日ですよね。

この辺りになると、2人でお祝いというより、

子ども・家族から祝福されるという感じになっていくかと思います。

結婚生活を円満・無事に25年、50年と重ねるのは、本当に大変な偉業です。

両親やおじいちゃんおばあちゃんが銀婚式・金婚式を迎えた際は、

盛大にお祝いをしてあげましょう。

 

柔らかく廉価なものから、硬く高価なものへ。

この略称の変遷は、まさしく夫婦、そして家族の絆の変遷。

「固く貴い絆」を結ぶことを意味しています。

 

入籍した日?結婚式を挙げた日?

結婚記念日って、皆様どうしているでしょうか?

明確な決まりはなく、特に今の時代ではなおさら。

以前目にした記事では、半数以上が入籍日で、次いで挙式日にしている方が多いそうです。

両方をお祝いする方もいらっしゃるよう。

形式を重んじれば入籍日で、思い入れが深い方が挙式日を選択、という感じでしょうか。

 

自分はというと、挙式日を結婚記念日にしています。

理由は、挙式日が覚えやすい日にちだったから。

入籍日は毎年、1週間くらい過ぎてから気が付きます。。。

ヘタをしたら挙式日すらスルーしてしまいそう。。。

おおらかな妻なので、我が家の場合は問題ありませんが、

男性からしたら、絶対に忘れてはならない記念日(笑)

私の周りでも、入籍日と挙式日を同じ日にしたり、

覚えやすい日(クリスマスやバレンタインデー、誕生日etc)にしたり。

色々工夫をしている方が多いです。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です