ギフトのカタログ.com

【父の日ギフト・プレゼント特集!】 お酒の贈り物 編


外さない父の日のギフトと言えば “お酒”

 

68a315025294e384985283c28c87c48c_s

男性へのギフトとして定番のお酒ギフト。
もちろん、父の日の贈り物としても人気のアイテムとなっています。

高級なお酒であったり、こだわり抜いたお酒、
そしてとっておきの記念となるような工夫がなされたお酒。

そんな数あるお酒ギフトの中から、
おすすめの商品・通販サイトをピックアップ。
ギフト選びの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク



 

 魔王や伊佐美も!焼酎好きなら【プレミアムクラブ】

 

焼酎好きのお父さんにはプレミア酒がおすすめ。
【プレミアムクラブ】には九州を代表する名酒が並びます。

 

こちらは焼酎ブームで話題になった”佐藤”の黒・白・麦のセット。
“佐藤 黒”は力強い味の鹿児島芋焼酎です。
それぞれの単品販売ももちろんございます。

 

言わずと知れたプレミアム焼酎”魔王”。
ひとくち飲むと次のひとくちへの誘惑が止まらない…まさに魔王。

焼酎探すなら【プレミアムクラブ】!
ギフトラッピングも対応しているので、
プレゼント・ギフトに安心してお使いいただけます♪



 

無料アドバイス有り!ワイン探しなら【京橋ワイン】

 

おいしいだけでなく、健康・美容志向の方にも最適のワイン
赤ワインに含まれるポリフェノールでアンチエイジング、
白ワインの豊富なカリウムで血圧を下げてくれる、などなど。
古くから飲料としてだけでなく、薬としての面もあり、
度々訪れるワインブームで人気は衰え知らずです。

でもワインは種類が豊富すぎて、
いまいち分からないという方がほとんどだと思います。
そこでおすすめしたいのが、【京橋ワイン】です。
ここのウリは『ワインコンシェルジュ』に相談ができること!
ウェブから無料で利用できて、好みだけでなく、
予算や使用シーンに合ったワインをアドバイスしてくれます。

 



こうしたサービスの他にも、
お手頃価格からそろうので、ギフト以外に普段使いにもおすすめです。

 

日本酒は老舗酒造をチョイス!

 

日本酒は太りにくく、また美肌効果などもあることから、
今や若い世代や女性の「日本酒回帰」が見られ、
男女世代を問わず広く受けいられています。
しかし一昔前は日本酒と聞くと、
どちらかと言えば”おじさんが飲むお酒”というイメージがありました。
そのことから分かるように、お父さん世代には大人気の日本酒。
お酒の贈り物=日本酒 という方も多いのではないでしょうか。

 



飛騨古川にある【渡辺酒造店】
創業は明治3年という、歴史ある酒蔵です。
熟練の蔵人がつくるお酒の中でも、イチオシは「にごり酒」
“食す”と形容するほだ「濃いにごり酒」はお父さんに味わってほしい逸品。

 



こちらは岡山県にある【板野酒造場】
創業80年という、こちらも歴史ある酒蔵。
築いてきた歴史を見てもお酒の品質は言うまでもないですが、
こちらでは「父の日」にうれしいオリジナル要素も。
お父さんの名前などが入る、オリジナルメッセージラベルが付けられます。

日本酒もワインや焼酎と同じく、酒蔵によってテイストが変わってきます。
日本酒選びなら、歴史ある老舗酒造からのチョイスが間違いなしです。

 

お酒を記念品に格上げする、名入れのお酒たち

 

普通にお酒を贈るのではなく、
心にも形にも残る「記念品」として、お酒を贈りたい。
そんな時におすすめなのは名入れができるお酒がおすすめ。

 



プレゼント・ギフトに特化のワイン店、【シエル・エ・ヴァン】
ひとつ目のおすすめは『生まれ年のヴィンテージワイン』
希少なヴィンテージワインを生まれ年・年齢から探すことができます。
そしてもうひとつが、名入れ・オリジナルラベル
デザインはWEB上で制作ができて、写真やメッセージを入れられます。
自分の趣向で感動やサプライズを演出できるのは大きなポイント。
父の日のギフトとしてはもちろん、
ヴィンテージワインは誕生日や還暦祝いにも最適。
他にはないワインをお探しならこちらを要チェック!

 

 



こちらは名入れのお酒ですが、ただの名入れではなく、
名前詩「ネームインポエム」が入るお酒ギフトです。
名前で作る、想いを込めたポエムである「ネームインポエム」は、
ひとつひとつの作品がプロの作家によって作られ、
世界に一つだけの作品を提供してくれます。

父の日に「ありがとう」を想いと形、そして言葉で伝えられる、
名入れギフトの中でもイチオシのギフトです!

お酒は日本酒から麦・芋焼酎、赤・白ワインにスパークリングワインと
贈る相手の好みで選ぶことができます。
「ネームインポエムのお酒」は公式ホームページだけでの販売になっています。

 

名入れができるお酒は、
届けた想いが驚きと感動とともに心に残り、
お酒を空けた後も記念として形にも残すことができます。
いつもと違うお酒ギフトをお探しの場合には、
名入れをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク



 

番外編①:”6つ星”のお酒のセレクトショップ

 



【Six Star Sake Brands】は、
「お酒のコンセプト」に特化したセレクトショップ

バイヤーが厳しい規準で選定したお酒を、
『地域』や『テーマ』というコンセプトのもと探すことができます。
シーンに合わせたお酒選びができる、
スタイリッシュなサイトは一見の価値あり。

「オーガニック」なんてテーマもあるので、
こだわる人へのプレゼント選びにも最適です。

 

 

番外編②:お酒がダメなら、飲む点滴→”本物の甘酒”

 

『お酒が飲めないから』
『健康のためにもアルコールを取らせたくない』
そんな人にはぜひ、甘酒をおすすめしたい!
酒粕から造った甘酒でなく、米麹から造る「本物の甘酒」を。

一般的に販売されている甘酒は、酒粕から造ったものが多いです。
酒粕から造る甘酒は、アルコールが含まれお酒独特の匂いがあり、
甘くするために砂糖を多く使用しているため、カロリーが高いです。
もちろん甘くておいしいのですが、
お酒の匂いがダメな人やカロリーを気にする人には不向きです。

一方、米麹から造る甘酒
こちらはアルコールを含まず、お酒独特の香りも抑えめ
そして砂糖を使わずとも、自然の甘さが出るため、
砂糖不使用のものがほとんどとなっています。

米麹で造る甘酒は、アルコール禁止の妊婦さん、
香りが抑えめなので子どもにも、
砂糖不使用という面で美容に拘る方にも。
老若男女問わずおいしく飲んでいただけます。

また、甘酒は『飲む点滴』や『飲む美容液』といわれるほど、
健康面や美容面において優れています

ビタミンB郡、ブドウ糖、必須アミノ酸etc…
甘酒に含まれる栄養成分は、点滴に含まれるものとほぼ同じであり、
点滴と違うのは手軽に栄養補給が可能というところ。
甘酒は実は「夏の季語」であるように、
食欲減退と疲労の極み、夏バテの対策にピッタリなのです。
さらにオリゴ糖・食物繊維が
腸の善玉菌を増やして免疫力をあげてくれます。

また、成分のビタミンB郡、必須アミノ酸、コウジ酸はとても肌に良いのです。
肌の細胞を活性化させ、美肌へ導くのはビタミンB郡。
乾燥を防いでくれる、必須アミノ酸。
シミ・そばかすの元のメラニン生成を抑え、美白をもたらすコウジ酸。
それらを効果的に摂取できます。

女性にとってはうれしいことに、
オリゴ糖・食物繊維は、腸内環境を整えます。
甘酒には豊富に含まれるため、便秘解消にも効果的です。
便秘は肌荒れの元となるので、ここでも肌の改善が期待できちゃいます。

 



甘酒は「あったか~い」イメージですが、冷やし甘酒もおいしいです。
これから迎える暑い季節、
お父さんの健康を願って”本物の甘酒”のチョイスはいかがでしょうか。

 


 

以上、父の日ギフト・プレゼント特集の”お酒編”でした。
ネットでも様々な種類のお酒が変える時代、
お父さんの好みや趣向に合ったお酒を探してみてください♪

スポンサーリンク






One thought on “【父の日ギフト・プレゼント特集!】 お酒の贈り物 編

  1. Pingback: 【2016年の父の日はいつ?】父の日ギフト・プレゼント特集♪ | ギフトのカタログ.com