ギフトのカタログ.com

【彼女へのプレゼント】憧れのティファニーを


-ティファニーを身につけ歩んでいく-

ティファニーは女性なら誰もが憧れる幸福の象徴

日本でもオープンハートのペンダントをはじめ、女性に大変な人気を誇っています。

 大事な記念日や誕生日に、彼女へのプレゼントとして-。

ティファニーの贈り物はいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク


 

 オードリー・ヘプバーン主演で映画化もされた作品、『ティファニーで朝食を』

この作品の例えとして使われるほど、

ニューヨークの5番街に本店を構えるこの世界的ジュエリーブランドは、

身に付けることが一種のステイタスであり、常に女性の憧れとして存在してきました。

ティファニーへの憧れは、あたかもプリンセスに憧れるかのように。

そして身に付けることで、自分がプリンセスになれるかのように。

 

そんな憧れの的である世界的なブランドでありながら、

「ショッピングに夢を」ということで、幅広い品質・価格帯の商品が用意されています。

この辺りにただの高級ブランドではない、ティファニーという確立された存在感と、

創業者が抱いていた想いを伺い知ることができます。

 

ティファニーといえば、そのブランドカラーである「ティファニー・ブルー」

春の訪れを告げるコマドリの卵の色を由来とし、

気品を感じさせるその色合いは世界中の女性を虜にしています。

創業者が自社製品に添えた気高さを表すブルーのボックスは、

ただそれだけで期待に胸が高鳴り、ときめきの一瞬を届けているのです。

古くから伝わる「サムシング・フォー」のひとつ、「サムシング・ブルー」として、

ウェディングの世界でもティファニーは幸せの象徴となっています。

ウェディングのリングはティファニーを、と憧れている女性も多いと思います。

 

 知人の女性曰く。

女性ならひと目見ればティファニーとわかる。

それを見て感じるのは、贈った方は素晴らしい物を贈る素敵な方なのだな、と。

物の価値より、相手に対する想いが見える、と。

贈る側も贈られる側も、双方に幸せを感じるー。

プレゼントとして、それ以上に大切なことはない気がします。

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です